ローズ倶楽部とは…中日新聞朝刊折込情報紙「ローズ」の読者会員組織です。シニアのいきがいと学びをテーマにイベント・講座などを開催しています。
Home Events 日本最古の天守とされる犬山城は、金山城の移築だった

日本最古の天守とされる犬山城は、金山城の移築だった

                      国宝犬山城の謎、いつからここに建っているのか?                                                                     日本最古の天守とされる犬山城は、金山城の移築だった                          

同伴者参加可能

講 師/水野 誠志朗〔歴史ライター〕

木曽川畔に美しい姿を見せる国宝犬山城。日本最古の天守として有名ですが、国宝指定時には、木曽川上流の金山城が移築されたものとされていました。ところが今は新築でここに建てられたといわれています。でも石垣や斜めになった間取り、あるいは先日判明した1585年頃の建材などを考慮すれば、やはり金山城の移築なのでは?そんな知られざる国宝犬山城の謎に関してお話します。 

日 時/2月22日(火) 13:30~15:00
定 員/16
参加費/1,000円(会員)、1,500円(同伴者)
会 場/ローズ倶楽部セミナールーム

◇講師プロフィル                                                                                  「中日新聞web・達人に訊け」で地元の歴史ネタを連載中。鳴海中日文化センターで「信長の清洲城・小牧山城・岐阜城」を座学と現地ツアーで開講中。

[アクセス]
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅 4番・5番出口より徒歩約5分


ログインして予約する

ローズ倶楽部会員ログイン

ローズセミナールーム

名古屋市中区栄2丁目11番30号
セントラルビル5F