ローズ倶楽部とは…中日新聞朝刊折込情報紙「ローズ」の読者会員組織です。シニアのいきがいと学びをテーマにイベント・講座などを開催しています。
Home Events 若き信長はなぜうつけと呼ばれたのか、その謎を解き明かす

若き信長はなぜうつけと呼ばれたのか、その謎を解き明かす

信長は見た目、やること、考えが変!?

若き信長はなぜうつけと呼ばれたのか、その謎を解き明かす

講 師/水野 誠志朗〔歴史ライター〕

同伴者参加可能

父が急死して家督を継いだとされる若き信長は、本当にうつけ者だったのでしょうか。見た目は確かにちょっと変でしたが、やっていることは至極まとも。それでも信長が尾張の社会でうつけと呼ばれたのは、当時の常識であった平和を無視したためです。戦国時代でも皆が好んで戦争をしたいわけではない。でも信長は違った。そのあたりの事情と信長の活躍を最新研究を元にお話します。

 

日 時/12月8日(水) 10:30~12:00
定 員/16人
参加費/1,000円(会員)、1,500円(同伴者)
会 場/ローズ倶楽部セミナールーム

[アクセス]
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅 4番・5番出口より徒歩約5分


ログインして予約する

ローズ倶楽部会員ログイン

ローズセミナールーム

名古屋市中区栄2丁目11番30号
セントラルビル5F